コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーターリエン(五大連)池 ウーターリエンちWudalian chi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウーターリエン(五大連)池
ウーターリエンち
Wudalian chi

中国北東部,ヘイロンチヤン (黒竜江) 省西部のウーターリエン市にある湖沼群。 1720年シヤオシンアンリン (小興安嶺) 山脈中の火山が噴火して形成。玄武岩溶岩台地上に 14の火山丘があり,5つの堰止湖が連なる。火山活動の跡がほとんど浸食を受けずに残るために,地質学上の調査が行われている。岩石は建築材料として周辺の人民公社国営農場が採掘している。景勝地として知られ,ヤオチュワンホー (薬泉河) ,シーロン (石竜) などの鉱泉があって,療養所などが建てられている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone