コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エオン・ド・ボーモン えおんどぼーもん

367日誕生日大事典の解説

エオン・ド・ボーモン

生年月日:1728年10月5日
フランスの外交官,著作家
1810年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

世界大百科事典内のエオン・ド・ボーモンの言及

【ボーモン】より

…フルネームはCharles Geneviève Louis Auguste André Timothée d’Éon de Beaumont。エオン・ド・ボーモンともいい,デオン騎士le chevalier(la chevalière) d’Éonと通称される。ディジョン近傍の古都トネールに零細貴族の子として生まれ,文才とフェンシングの特技によってルイ15世直属の〈王の機密局Secret du roi〉に抜擢され,女帝エリザベータ・ペトロブナのロシア帝室に女装をして潜入(1755),七年戦争におけるロシアとフランスの間を調停した。…

※「エオン・ド・ボーモン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エオン・ド・ボーモンの関連キーワード生年月日ボーモン外交官女装

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android