コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクストリーム出社 エクストリームシュッシャ

1件 の用語解説(エクストリーム出社の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な、極端な」の意)スポーツ”と称し、スポーツ感覚での実践、普及に取り組んでいます。エクストリーム出社のプレーヤーは、一般的な通勤者と区別され、“出社ニスト”と呼ばれます。
(2013/9/30掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクストリーム出社の関連キーワードエクストリームエクストリームスポーツアクアフレッシュ エクストリームクリーントラベルセットアクアフレッシュ エクストリームクリーン ハブラシアクアフレッシュ エクストリームクリーンホワイトニング+イナズマイレブン ストライカーズ 2012エクストリーム仮面ライダーW/サイクロンジョーカーエクストリームグランディア エクストリームトリス<エクストラ>エクストリームスキー

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エクストリーム出社の関連情報