コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エステ[家] エステ

百科事典マイペディアの解説

エステ[家]【エステ】

中世北イタリアのフェラーラおよびモデナ公国を領有した名門。ルネサンス期の文芸保護で有名。14―15世紀のニコロ3世,エルコーレ1世の代に興隆。アルフォンソ1世は教皇と争って一時破門され領土を失ったが,1527年カール5世のとりなしで復権。
→関連項目エステ荘フェラーラベッキモデナレッジョ・ネレミリア

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android