コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

レッジョ・ネレミリア レッジョネレミリア

2件 の用語解説(レッジョ・ネレミリアの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

レッジョ・ネレミリア

イタリア中部エミリア・ロマーニャ州の都市。ボローニャ北西約60km,ポー平原アペニン山脈の境にあり,古くからの市場町として知られる。食肉加工,酪農製品の製造が盛んで機関車,電気機器,セメントなどの工業が行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

レッジョ・ネレミリア
れっじょねれみりあ
Reggio nell'Emilia

イタリア北東部、エミリア・ロマーニャ州レッジョ・ネレミリア県の県都。人口14万1383(2001国勢調査速報値)。クロストロ川の右岸、エミリア街道沿いに位置する交通の要地。農畜産物の取引のほか、食品加工、鉄道資材や農業機械の製造、化学など、中小規模ながら多方面の工業活動が営まれている。有名な硬質チーズのレッジャーノの生産地として知られる。9世紀に建てられ、17世紀初めに全面的に再建された大聖堂がある。[堺 憲一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

レッジョ・ネレミリアの関連キーワードカリアリパルマピアチェンツァボローニャアルキジンナジオ宮殿エンツォ王宮殿サントステファノ教会群ポデスタ宮殿ボローニャの斜塔マッジョーレ広場

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

レッジョ・ネレミリアの関連情報