コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスノポリティックス ethno-politics

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスノポリティックス
ethno-politics

民族政治。社会内におけるエスニック・グループ間の不平等が構造化されているときに民族性 (エスニシティ) が政治現象化したもの。エスノポリティックスとは,(1) 民衆の民族文化的価値の活力と政治のかかわりを民衆に経験認識的に意識させ,(2) この絆についての関心を刺激し,(3) 民衆を自己意識的な民族集団に動員し,(4) この自覚・関心に基づいて政治的アリーナでの活動に民衆の行動を方向づける集団的な政治活動である。たとえば,イギリスの北アイルランド問題,旧ソ連におけるバルト3国・アルメニア・アゼルバイジャン問題,中国におけるチベット問題などがそれである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android