コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エス-シイ・ファブリクス エスシイファブリクス S-C fabrics

1件 の用語解説(エス-シイ・ファブリクスの意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

エス-シイ・ファブリクス

ミロナイトやフィロナイトは普通はS-Cの二つの模様を示している.これらの岩石が激しい剪断応力を受けて形成された間に同時に発達したもの.最初にベーテらがC-面が剪断帯の周縁部に平行になり,S-面はこれに斜めになることを記載した.フィロナイトではこれらの二つの模様の交差によって組織は魚の形,ボタン状,牡蠣殻状などの特徴のある外観を呈するようになる[Berthe, et al. : 1979, Barker : 1990].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エス-シイ・ファブリクスの関連キーワードミロナイトミロナイト化作用ブラストミロナイト状組織ミロナイト組織カタミロナイト球状ミロナイトフィロナイトプロトミロナイトブラストミロナイトベロナイト

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone