コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチェベリア・アルバレス Echeverría Álvarez, Luís

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エチェベリア・アルバレス
Echeverría Álvarez, Luís

[生]1922.1.17. メキシコシティー
メキシコの政治家。メキシコ国立自治大学国際法を学んだ。 1946年立憲革命党の一党員として政治活動を開始。 57年同党幹事長。 58年内務次官。 64~70年内相を経て,70年大統領に当選。大統領時代に党機構の改革,貧富の格差の是正,外資の活動の規制など諸改革を試みた。特に対外面で第三世界主義外交を打出し,「諸国家の経済権利義務憲章」の提案者として,発展途上国の経済的地位の向上に努めた。 76年 12月大統領を満期辞任。 77年7月国連教育科学文化機関 (ユネスコ) 大使。 79年オーストラリア駐在大使,ニュージーランド派遣大使。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エチェベリア・アルバレスの関連キーワードロペス・ポルティーリョメキシコ史

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android