コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

経済権利義務憲章 けいざいけんりぎむけんしょう

2件 の用語解説(経済権利義務憲章の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済権利義務憲章
けいざいけんりぎむけんしょう

新国際経済秩序の樹立を促進させ,資源恒久主権の立場を確認するため,1974年 12月第 29回国連総会が採択した決議。憲章はすべての国がその富と天然資源について完全な恒久主権を行使し,その国家管轄権内にある外国投資の規制,外国資産の国有化,没収もしくは所有権移転の権利を持つこと,国有化の場合の適切な補償の支払い,紛争に際して国有化を行なう国の国内法による解決,各国の自国経済発展のため1次産品の生産者組織をつくる権利などを規定した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone