ソビエト連邦史(年表)(読み)そびえとれんぽうしねんぴょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ソビエト連邦史(年表)
そびえとれんぽうしねんぴょう

191711月 レーニンを主班とする「人民委員会議(労農政府)」成立(十月革命)
191712月「チェカー」(非常委員会)の創設
19181月 第三回ソビエト大会「勤労被搾取人民の権利の宣言」採択
19183月3日 ドイツなど第一次世界大戦の同盟国とのブレスト・リトフスク条約に調印
19183月9日 イギリス軍ムルマンスク上陸
19193月 コミンテルン(第三インターナショナル)創立大会
19213月 ネップ(新経済政策)への移行を決定
19222月「チェカー」は「ゲー・ペー・ウー」(国家政治保安部)に改組
19224月3日 スターリン、ロシア共産党書記長となる
19224月16日 ラパロ条約
192212月 ソビエト連邦結成
19241月24日 レーニン死去
19254月 第14回党大会「一国社会主義論」採択
192512月 社会主義的工業化方針決定
192610月 トロツキー政治局から解任
192711月 中央委員会総会、トロツキー、ジノビエフら除名
192810月 第一次五か年計画開始(~1932年12月)
192911月 党中央委総会、ブハーリンを政治局から解任。農業集団化開始
1932ウクライナなどに大飢饉(~1934年)
1932第二次五か年計画(~1937年)
193311月 アメリカとの外交関係樹立
193412月 キーロフ暗殺事件
19357~8月 コミンテルン第7回大会、人民戦線戦術採用
193511月 全連邦スタハノフ運動者第一回会議
19368月 ジノビエフ、カーメネフらに死刑宣告
193612月 新憲法(スターリン憲法)成立
1938第三次五か年計画(~1941年6月)
19395~8月「ノモンハン事件」
19398月 ドイツと不可侵条約締結
193911月 第一次ソビエト・フィンランド戦争開始(~1940年3月)
19407月 ラトビア、リトアニア、エストニアを併合
19414月 日ソ中立条約締結
19415月 スターリン、人民委員会議議長(首相)に
19416月 ドイツ軍ソ連に侵入
194112月 モスクワ近郊で反撃開始
19429月 スターリングラードの戦い始まる
19431月 ドイツ軍スターリングラードで敗退
19436月 コミンテルン(第三インターナショナル)解散
19437~8月 クルスクの戦い
19441~3月 レニングラードとノブゴロド付近でドイツ軍を粉砕
19451月 ワルシャワ解放
19452月 ヤルタ会談
19455月 ドイツ無条件降伏
19458月8日 日本に宣戦布告
19459月2日 日本、降伏文書調印
1946第四次五か年計画(~1950年)
194710月 コミンフォルム設置
19486月 コミンフォルム、ユーゴスラビアを除名
19491月 経済相互援助会議「コメコン」(「セフ」)創設
19498月 原爆実験に成功
19502月 中ソ友好同盟相互援助条約に調印
19506月 朝鮮戦争始まる(~1953年7月 )
1951第五次五か年計画(~1955年)
19533月5日 スターリン死去
19533月6日 マレンコフ、首相に就任
19537月 ベリヤ追放
19538月 水爆実験成功を発表
19539月 フルシチョフ、共産党第一書記に就任
19543月 処女地開墾についての党中央委総会決定
19546月 工業用原子力発電所操業を開始
19552月 マレンコフ首相辞任、後任ブルガーニン
19555月 ワルシャワ条約に調印(ワルシャワ条約機構)
19562月 第20回党大会、スターリン批判
19564月 コミンフォルム解散
19566月 ポーランドでポズナニ事件
195610月 日本と国交回復についての宣言
195610~11月 ハンガリー事件、ソ連軍の介入
19576月 マレンコフ、モロトフら解任
195710月 人工衛星スプートニク1号打上げ
195711月 12か国共産党会議、モスクワ宣言採択
19583月 ブルガーニン首相辞任、後任はフルシチョフ党第一書記
19599月 フルシチョフ、国連総会で完全全面軍縮を提案、七か年計画(~1965年)
19605月 ソ連領空侵犯の米機撃墜(U2型機事件)
196012月 81か国共産党会議、モスクワ声明発表
19614月 有人宇宙船ウォストーク1号、地球一周
19616月 ウィーンでフルシチョフ・ケネディ会談
196110月 第22回党大会、第二次スターリン批判
196210月 キューバ危機
196211月 ソルジェニツィン『イワン・デニソビチの一日』発表
19637月 モスクワでソ中両党会談決裂、中ソ論争本格化
19638月 米ソ、部分的核実験禁止条約調印
196410月 フルシチョフ失脚、党第一書記はブレジネフ、首相はコスイギン
19659月 党中央委総会、新工業管理方式(コスイギン改革)採択
1966第八次五か年計画(~1970年)
19688月 チェコスロバキアに侵入
19693月 中ソ国境で中国軍と衝突
19703月 サハロフ博士ら公開書簡をブレジネフに送る
1971第九次五か年計画(~1975年)
19725月 ニクソン米大統領訪ソ
19742月 ソルジェニツィン国外追放
19758月 ヘルシンキ宣言に調印(ヨーロッパ安全保障協力会議)
19765月 米ソ、地下核実験制限条約に調印
197710月 臨時最高会議、新憲法(ブレジネフ憲法)採択
19796月 SALT-(戦略兵器制限交渉)調印
197912月 アフガニスタンに武力介入
1981第十一次五か年計画(~1985年)
198211月 ブレジネフ書記長死去、後任アンドロポフ
19842月 アンドロポフ党書記長死去、後任チェルネンコ
19853月 チェルネンコ党書記長死去、後任ゴルバチョフ
19864月 チェルノブイリ原子力発電所事故発生、以後グラスノスチ(公開性)が進む
19871月 中央委員会総会でペレストロイカ(改革)提起
19903月 共産党の一党制放棄を決定。大統領制を導入
19916月 エリツィンが史上空前の得票でロシア連邦共和国大統領に選出
19918月 ヤナーエフ副大統領らがクーデターを起こすが失敗、ゴルバチョフ共産党解散と党書記長辞任を声明、以後権力がエリツィンに移る
199112月 ソ連解体、独立国家共同体(CIS)創設

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android