エッタ ジョーンズ(英語表記)Etta Jones

20世紀西洋人名事典の解説

エッタ ジョーンズ
Etta Jones


1928.11.25 -
米国のジャズ歌手。
1940年代中頃アポロ劇場のアマチワ・コンテストに参加。’44年バーニー・ビガードのセッションで初レコーディング、’60年録音の「ドント・ゴー・トゥ・ストレンジャー」が翌’61年大ヒットし、ミリオンセラーとなり、名声を得る。’70年にはアート・ブレイキーとジャズ・メッセンジャーズと来日。’70年代末よりニューヨーク、近郊のクラブで演奏するなど活発な演奏活動を行い、またMuseレコードで多くの録音を行っている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android