エドウィン・M. レマート(英語表記)Edwin McCarthy Lemert

20世紀西洋人名事典の解説

エドウィン・M. レマート
Edwin McCarthy Lemert


1912 -
米国社会病理学者。
社会的反作用論の立場から社会統制研究の基礎理論を提唱逸脱行動を逸脱規定を与える以前の「第一次的逸脱」と、以後の「第二次的逸脱」とに分類した。「社会病理学」(1951年)が主著である。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android