エドモンド セー(英語表記)Edmond Sée

20世紀西洋人名事典の解説

エドモンド セー
Edmond Sée


1875 - 1959
演劇評論家,劇作家
元・演劇音楽批評協会会長。
バイヨンヌ生まれ。
劇作家としてのデビューはウーヴル座で上演した「雌羊」であった。彼は、家庭生活や恋愛心理を軽い皮肉を混じえた、細緻な観察と会話で表現した。ポルト・リッシュを師とし新聞雑誌に演劇批評を書いた。演劇音楽批評協会会長を務めた。法学博士の称号を得ている。著書に「現代フランス演劇」(’28年)、「演劇運動」(’30年)、「ポルト・リッシュ論」(’32年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android