コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピメラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

エピメラーゼ

 [EC5.1]の酵素.ラセマーゼを含む.エピマー化を触媒する酵素.例:UDPアラビノース-4-エピメラーゼ[EC5.1.3.5](UDParabinose-4-epimerase).この酵素はNADを含む.

出典|朝倉書店栄養・生化学辞典について | 情報

エピメラーゼの関連キーワードUDPガラクトース4UDPガラクトース4UDPグルコース4UDPグルコース4UDPガラクトース4UDPグルコース4ガラクトースエピメラーゼ欠損ガラクトース血症イソメラーゼ

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android