コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エマ王妃夏の離宮 エマおうひなつのりきゅう

世界の観光地名がわかる事典の解説

エマおうひなつのりきゅう【エマ王妃夏の離宮】

アメリカのハワイ州オアフ島、ヌウアヌバレーに建つ王族の離宮。カメハメハ大王の孫にあたる4世と妻エマ王妃、そして幼少のアルバート・エドワード王子が夏季をここで過ごした。27歳で未亡人となったエマ王妃は、家族の思い出が詰まったこの離宮を愛した。ギリシア風リバイバル様式で建てられた離宮内には、エマ王妃が愛用した家具調度品の数々が展示され、往時の面影を今に伝えている。また、結婚の際にイギリスのビクトリア女王から送られた食器棚や食器、明治天皇から贈られた品なども展示されていて、当時の王家の栄華が偲ばれる。寝室には、穏やかな色彩のハワイアン・キルトの作品がある。

出典|講談社世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android