コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

幼少 ヨウショウ

デジタル大辞泉の解説

よう‐しょう〔エウセウ〕【幼少】

[名・形動]おさないこと。また、そのさま。「幼少な(の)時分の思い出」「幼少のみぎり」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ようしょう【幼少】

おさないこと。子供であること。 「まだ-の頃」 〔自分のことについては用いず、偉人・貴人について用いる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

幼少の関連キーワードフランソア[2世]栴檀は双葉より芳しRobi Jr.ハビリテーションファーストエージひげのサムエルちかもんくん吉目木晴彦脇を詰める寛平御遺誡丹羽盤桓子市原かれんクレチン病黒木菜穂子ヨアヒム黒澤宏貴伊藤宗看馬場玲乃森やよい徳川吉子

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

幼少の関連情報