コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エミッションファクター emission factor

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エミッションファクター
emission factor

大気中に放出されている汚染物質について,その排出形態ごとに原単位を定め,その原単位から排出される汚染物質量を示したもの。同一種類の排出施設であれば,排出される汚染物質は,それに使用する原料,燃料などの量に比例するので,施設ごと,使用する原料,燃料ごとに,また自動車では,種類に加えて走行距離ごとに原単位を定め,それに対応する排出量を示している。現在,硫黄酸化物,窒素酸化物,煤塵,一酸化炭素,炭化水素などが調査されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android