汚染物質(読み)おせんぶっしつ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

経済,社会活動により排出される各種廃棄物質中,環境を汚染する有害物質。大気汚染因子 (浮遊粉塵,一酸化炭素,硫黄酸化物窒素酸化物炭化水素など) ,水質汚濁原因 (鉱工業廃水,家庭廃水,農薬など,カドミウムシアンヒ素,総水銀,PCBなど有害物質,ならびに有機汚濁物質など) ,悪臭の原因となる物質と,きわめて多種類にわたっている。工場,自動車などの発生源から直接排出されたものを1次汚染物質といい,汚染物質同士が化学反応を起し,1次汚染物質とは異なる化学的性質を示すようになったものを2次汚染物質という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

緊急事態宣言(感染症)

改正新型インフルエンザ等対策特別措置法(新型コロナウイルス特措法)に基づいて日本政府が発する布告。正式名称は「新型インフルエンザ等緊急事態宣言」。新型インフルエンザなど(新型コロナウイルスの適用対象期...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

汚染物質の関連情報