コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エラストゥス Erastus, Thomas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エラストゥス
Erastus, Thomas

[生]1524.5. バーデン
[没]1583.1.1. バーゼル
ハイデルベルクのツウィングリ派神学者。医者。本名は Lüber。カルバン派などの教会における長老会の行政権や裁判権を廃して,教会も国家の支配権に服すべきであるとする,いわゆるエラストゥス説は,彼に由来する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エラストゥスの関連キーワードウェストミンスター会議カルバン派5月7日国教教会

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android