コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エラスモサウルス Elasmosaurus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エラスモサウルス
Elasmosaurus

鰭竜目長頸竜亜目に属する海生,肉食爬虫類。北アメリカ西部の白亜紀後期の地層に多く産する。この仲間は,胴が扁平で短く,頸はヘビのように長い。四肢は強大で櫂 (かい) 状に発達。5指であるが指骨が多い。体長 13m。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

エラスモサウルス

白亜紀後期に生息した首長竜の一種。全長約14メートルの水棲爬虫類。イカなど海の小動物を食べていた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エラスモサウルス
えらすもさうるす

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

エラスモサウルスの関連キーワードフタバスズキリュウフタバサウルス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エラスモサウルスの関連情報