コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エラリー・クイーン エラリークイーン

百科事典マイペディアの解説

エラリー・クイーン

米国の小説家。ダネーFrederic Dannay〔1905-1982〕といとこのリーManfred Lee〔1905-1971〕を合わせたペンネーム。《エジプト十字架の秘密》(1932年)をはじめエラリー・クイーンを探偵主人公とする本格推理小説を書く。
→関連項目推理小説

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エラリー・クイーン

クイーン」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エラリー・クイーン
えらりーくいーん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

20世紀西洋人名事典の解説

エラリー・クイーン


ダネー,フレデリック及びリー,マンフレッド・B.を見よ。

出典|日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について | 情報

エラリー・クイーンの関連キーワードフランス・デパート殺人事件エラリー・クイーンの新冒険エラリー・クイーンの冒険アメリカ・ロデオ射殺事件クイーン警視自身の事件心地よく秘密めいた場所クイーンのフルハウススペイン岬の裸死事件生き残りクラブの冒険シャム双生児の秘密ローマ劇場毒殺事件シャム双子殺人事件ギリシア棺謀殺事件ニッポン樫鳥の謎青いにしんの秘密オランダ靴の秘密二百万ドルの死者トランプ殺人事件日本庭園殺人事件中国切手殺人事件

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エラリー・クイーンの関連情報