島田(読み)シマダ

デジタル大辞泉の解説

しまだ【島田】

島田髷(しまだまげ)」の略。

しまだ【島田】[地名]

静岡県中部の市。もと東海道宿場町で、大井川渡し場として有名。木材集散地製材業が盛ん。牧之原市との境に静岡空港がある。平成17年(2005)に金谷町と合併。平成20年(2008)に川根町を編入。人口10.0万(2010)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しまだ【島田】

「島田髷まげ」の略。 「高-」 「文金-」

しまだ【島田】

静岡県中部の市。近世、東海道の宿場町で、大井川の渡し場から発達。木材・茶の集散地。近年、パルプ工場・自動車部品・食品工業などが立地。

しまだ【島田】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

島田の関連情報