エルデニゾー(英語表記)Erdene Zuu/Эрдэнэ Зуу

デジタル大辞泉の解説

エルデニ‐ゾー(Erdene Zuu/Эрдэнэ Зуу)

モンゴル中央部の都市ハラホリンカラコルム)にあるチベット仏教ゲルク派の仏教寺院群。108もの卒塔婆(ストゥーパ)が並ぶ約400メートル四方の外壁に囲まれ、内部にはゴルバンゾー、ラブランゾーなどの寺院やソボルガン塔がある。16世紀末、アブタイ=サイン=ハーンにより創設。同国最古の仏教寺院の一つとして知られる。2004年に「オルホン渓谷の文化的景観」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。エルデネゾー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android