コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトロニック・フラッシュライト エレクトロニックフラッシュライト

1件 の用語解説(エレクトロニック・フラッシュライトの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

エレクトロニック・フラッシュライト

撮影時,光量の不足やその他の理由により使用される電子閃光。原理的には,コンデンサーに蓄電した直流電流で放電管内のキセノンガスをイオン化して発光。シャッターと連動して作動し,閃光時間は数万分の1秒から数百分の1秒。
→関連項目フラッシュバルブ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

エレクトロニック・フラッシュライトの関連キーワード減船潜在需要風水害保険LV値ポロ‐コッペの原理ユーイングの強磁性の理論保険契約の無効農協・その他の農業団体切る/捨てる中古住宅

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone