コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エレクトロニック・フラッシュライト エレクトロニックフラッシュライト

百科事典マイペディアの解説

エレクトロニック・フラッシュライト

撮影時,光量の不足やその他の理由により使用される電子閃光。原理的には,コンデンサーに蓄電した直流電流で放電管内のキセノンガスをイオン化して発光。シャッターと連動して作動し,閃光時間は数万分の1秒から数百分の1秒。
→関連項目フラッシュバルブ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

エレクトロニック・フラッシュライトの関連キーワードストロボライト

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android