直流電流(読み)チョクリュウデンリュウ

デジタル大辞泉「直流電流」の解説

ちょくりゅう‐でんりゅう〔チヨクリウデンリウ〕【直流電流】

常に一定方向に流れる電流。特に、向きも大きさも変わらない電流。DC(direct current)。⇔交流電流
[補説]乾電池蓄電池太陽電池など各種電池で発生する。また、家電製品は、コンセントから供給される交流電流を内部で変換し、直流電流として利用するものが多い。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「直流電流」の解説

ちょくりゅう‐でんりゅう チョクリウデンリウ【直流電流】

〘名〙 常に方向および大きさが一定の電流。電池などによって得られる電流で、交流電流からは整流回路平滑回路などを通すことによって得られる。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android