エンゼルマーク

デジタル大辞泉プラスの解説

森永製菓のシンボルマーク天使モチーフ。1905年、商標登録。名称は、当時アメリカでマシュマロを「エンゼルフード」と呼んでいたことに由来。同社のチョコレート菓子「チョコボール」で、に金またはのエンゼルマークが印刷されていれば、規定枚数で「おもちゃのカンヅメ」と交換できることで広く知られる。単に「エンゼル」ともする。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーバーシュート

感染症の爆発的な感染拡大を指す。語源は、「(目標を)通り越す」「(飛行機などが停止位置を)行き過ぎる」という意味の英語の動詞「overshoot」。2019年12月に発生した新型コロナウイルスに関して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android