コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エンゼーニョ engenho

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エンゼーニョ
engenho

ポルトガル語で砂糖工場,精糖機械のこと。ブラジル植民時代,砂糖工場をはじめ,砂糖生産に必要なあらゆる施設をもった大農場のことをエンゼーニョといった。エンゼーニョには広大なサトウキビ畑のほか,木材をとるための森林,牛馬を飼育するための牧場,工場,職人や奴隷までも含まれていた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エンゼーニョの関連キーワードブラジル史

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android