コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エントウーリティック entoölitic

岩石学辞典の解説

エントウーリティック

ギュンベルがウーライト粒に用いた語で,この粒は外側から成長し,そのためにしばしば内部に空洞が見られる.この種のウーライト質の粒はカルルスバードの温泉などで形成される.これらは炭酸塩の周囲に浮遊している石灰の泡が堆積して成長する.形成された薄い膜は動き回る泡が急速に増加して,最終的には十分重くなり球体が底に沈澱する[Gümbel : 1878, Hatch : 1888].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

エントウーリティックの関連キーワードエキソウーリティック

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android