コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーモニエ Étienne‐François Aymonier

世界大百科事典 第2版の解説

エーモニエ【Étienne‐François Aymonier】

1844‐1929
旧フランス領インドシナの軍人,植民地官吏。カンボジア,チャンパ王国の研究を最初に手がけた学者。南フランスのサボアに生まれ,1868年陸軍士官学校卒,すぐにインドシナに配属され,行政官となる。カンボジアの言語・習俗・歴史に興味を寄せ,74年からサイゴン(現,ホー・チ・ミン)の官吏養成校でカンボジア語教官となる。さらに駐カンボジア理事官代理(1879‐81)などを務めるかたわら,カンボジア全域,ラオス,タイ,ベトナム南部(チャム族の居住地)で調査活動(1882‐85)を行い,着任以来,各地で貝葉写本,碑刻文拓本等を収集する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エーモニエの関連キーワード清水宏斎藤寅次郎稲垣浩マキノ雅広島津保次郎内田吐夢小津安二郎溝口健二五所平之助田坂具隆

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android