コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エーモニエ Étienne‐François Aymonier

1件 の用語解説(エーモニエの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エーモニエ【Étienne‐François Aymonier】

1844‐1929
フランス領インドシナの軍人,植民地官吏。カンボジア,チャンパ王国の研究を最初に手がけた学者。南フランスサボアに生まれ,1868年陸軍士官学校卒,すぐにインドシナに配属され,行政官となる。カンボジアの言語・習俗・歴史に興味を寄せ,74年からサイゴン(現,ホー・チ・ミン)の官吏養成校でカンボジア語教官となる。さらに駐カンボジア理事官代理(1879‐81)などを務めるかたわら,カンボジア全域,ラオス,タイ,ベトナム南部(チャム族の居住地)で調査活動(1882‐85)を行い,着任以来,各地で貝葉写本,碑刻文拓本等を収集する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エーモニエの関連キーワードインドシナ戦争インドシナ半島フランス領インドシナフランス領ギアナ印度支那仏印仏領インドシナ蘭領インドバッファーステートマンデスフランス

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone