コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオミヤシ(大実椰子) オオミヤシLodoicea maldivica; double coconut palm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オオミヤシ(大実椰子)
オオミヤシ
Lodoicea maldivica; double coconut palm

ヤシ科の高木で1属1種。インド洋のセーシェル諸島に特産。高さ 30mほどで,長さ3~4mもの大きな扇状の葉を年に1枚ずつつける。雌雄異株で,巨大な果実をつけ,その核は楕円体が2個合着したような形で,境界部分に縦の割れ目がある。この形からフタゴヤシともダブルココナツともいわれる。世界最大の果実といわれ直径数十 cm,重さ 30kgもあって開花してから数年がかりで結実,成熟するという。古くは海洋上に漂流するこの実がまれに発見されるだけで多くの伝説を生んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

オオミヤシ(大実椰子)の関連キーワードヤシ科

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android