オオミヤシ(大実椰子)(読み)オオミヤシ(英語表記)Lodoicea maldivica; double coconut palm

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「オオミヤシ(大実椰子)」の解説

オオミヤシ(大実椰子)
オオミヤシ
Lodoicea maldivica; double coconut palm

ヤシ科高木で1属1種。インド洋のセーシェル諸島に特産。高さ 30mほどで,長さ3~4mもの大きな扇状の葉を年に1枚ずつつける。雌雄異株で,巨大な果実をつけ,その楕円体が2個合着したような形で,境界部分に割れ目がある。この形からフタゴヤシともダブルココナツともいわれる。世界最大の果実といわれ直径数十 cm,重さ 30kgもあって開花してから数年がかりで結実,成熟するという。古くは海洋上に漂流するこの実がまれに発見されるだけで多くの伝説を生んだ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

戻り梅雨

梅雨が明けたあとに、再び梅雨のような状態に戻ること。返り梅雨。《季 夏》[類語]梅雨・梅雨ばいう・五月雨・空梅雨・菜種梅雨・走り梅雨・返り梅雨...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android