コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オオライチョウ(読み)おおらいちょう

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オオライチョウ
おおらいちょう
capercaillie

広義には鳥綱キジ目キジ科ライチョウ亜科に属する2種の大形ライチョウの総称で、狭義にはそのうちの1種Tetrao parvirostrisをさす。雄は全長90センチメートルもあり、全体に暗緑色をしている。雌は全長60センチメートル、全体が褐色のまだら模様で胸に赤い帯がある。ユーラシア大陸北部の針葉樹林に生息している。[樋口広芳]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオオライチョウの言及

【ライチョウ(雷鳥)】より

… ライチョウ科Tetraonidaeには16種が含まれ,キジ科に近縁の科とされ,学者によっては,キジ科の1亜科として分類することがある。北半球の中・北部に分布し,森林(エゾライチョウ,オオライチョウなど)に生息する種,高山に極限されて(ライチョウ)生息する種,あるいは高原地帯(カラフトライチョウ)に生息する種などがある。ニワトリのチャボ大の小型のものからシチメンチョウの雌くらいの大型のものがあり,雄は雌よりも大きい。…

※「オオライチョウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android