オガララ帯水層(読み)オガララタイスイソウ

デジタル大辞泉の解説

オガララ‐たいすいそう【オガララ帯水層】

Ogallala aquifer》米国中西部の大平原(グレートプレーンズ)の地下に分布する世界最大級の帯水層。同国を代表する小麦・トウモロコシの生産地であり、灌漑(かんがい)農業の水源となっているが、地下水位の低下が年々進んでいる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オガララ帯水層の関連情報