グレートプレーンズ(英語表記)Great Plains

翻訳|Great Plains

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

グレートプレーンズ
Great Plains

アメリカ中西部を占める大平原の呼称。ロッキー山系の東側で,カナダからメキシコ国境にまで及ぶ。その面積は約 290万 km2。標高はロッキー山系沿いの高所で 1800m,東方の低い部分で 600m。年平均降水量は 500mm程度のところが多く,大部分が短草原。サウスダコタ州ワイオミング州境のブラックヒルズのような高地やサウスダコタ州の荒地,ネブラスカ州の砂丘や低地などは有名。牧畜と穀物栽培が主産業。特に乾燥した地域では,灌漑農業や乾燥農業など特殊の農法が必要である。鉱産資源は石油,天然ガスのほか,コロラド州南東部の石炭,ブラックヒルズの金,銀,鉛,北部の亜炭,亜瀝青炭の大炭脈などがある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

グレートプレーンズ【Great Plains】

北アメリカ大陸、ロッキー山脈の東麓から西経約100度線との間に広がる平原。牛・馬の放牧と小麦・トウモロコシを産出する農牧業地帯。大平原。 → プレーリー

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

グレート‐プレーンズ

(Great Plains) 北アメリカ中西部、ロッキー山脈東麓からミシシッピ河谷にかけて広がる大平原。大部分が放牧地で、コムギ、トウモロコシの栽培が盛ん。石油、天然ガス、石炭の世界的産地。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android