オスカー・フォン ミラー(英語表記)Oskar von Miller

20世紀西洋人名事典の解説

オスカー・フォン ミラー
Oskar von Miller


1855 - 1934
ドイツの電気工学者。
ミュンヘン生まれ。
ミュンヘンの技術高等学校で学び、バイエルンの土木実習技師として1881年パリ電気博覧会を視察。電気技術の重要性を体験、1882年ミュンヘン電気博覧会を成功させる。1883年ラーテナウとともにAEG社の前身ドイツ・エジソン応用電気会社を設立。1891年フランクフルト電気博覧会で175kmの遠距離送電実験を成功させるなど、ドイツ電気事業の発展に寄与。1903年からドイツ博物館の設立の準備に掛かり’25年開館、館長。’29年日本の万国工業会議のため来日し技術博物館の重要性を強調する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android