コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オッタン・オングロア事件 オッタン・オングロアじけんConflit des optants hongrois

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オッタン・オングロア事件
オッタン・オングロアじけん
Conflit des optants hongrois

第1次世界大戦後,ルーマニアハンガリー間に生じた事件。 1921年7月ルーマニアが土地分割を含む農地改革に関する農地法を制定したが,同大戦後ハンガリーからルーマニアに割譲された地域の住民 (ハンガリー人) が,この農地法がトリアノン条約に反する旨を理由に反対したところから両国の紛争となった。事件は,当初混合仲裁裁判所に付託されたが解決せず,最終的には,国際連盟の斡旋などにより,30年4月パリ協定によって解決した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android