オペレーショナルリスク(読み)おぺれーしょなるりすく

ASCII.jpデジタル用語辞典「オペレーショナルリスク」の解説

オペレーショナルリスク

日常の業務進行上に起こるリスクの総称。法令遵守違反によるリスクや、天災や天候などによるリスクなど、様々なリスクが含まれる。近年、企業に浸透しつつある「リスクマネージメント」においては、オペレーショナルリスクを未然に防止したり、リスクが具体的に発生してしまった場合の対処方法を事前に規定することが重要とされている。とくに、顧客企業を多数抱える金融機関においては、オペレーショナルリスクマネージメントが必須であるという認識が広がっており、BIS(国際決済銀行)では2006年から発効となる「新BIS規制」において、銀行のリスクの計測方法にオペレーショナルリスクを導入するように提示している。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android