コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オペレーショナルリスク おぺれーしょなるりすく

2件 の用語解説(オペレーショナルリスクの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オペレーショナルリスク

日常の業務進行上に起こるリスクの総称。法令遵守違反によるリスクや、天災や天候などによるリスクなど、様々なリスクが含まれる。近年、企業に浸透しつつある「リスクマネージメント」においては、オペレーショナルリスクを未然に防止したり、リスクが具体的に発生してしまった場合の対処方法を事前に規定することが重要とされている。とくに、顧客企業を多数抱える金融機関においては、オペレーショナルリスクマネージメントが必須であるという認識が広がっており、BIS(国際決済銀行)では2006年から発効となる「新BIS規制」において、銀行のリスクの計測方法にオペレーショナルリスクを導入するように提示している。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

オペレーショナルリスク【operational risk】

銀行などの金融機関が抱える、日常業務の中で生じうるさまざまなリスク。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

オペレーショナルリスクの関連キーワード身体的リスク真菌症常業常務虫が起こるテールリスク歯周疾患カントリー・リスクモラルリスク

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オペレーショナルリスクの関連情報