オリジナルカロリー

栄養・生化学辞典「オリジナルカロリー」の解説

オリジナルカロリー

 食料から摂取するエネルギー計算をする際に,畜産物などについては,穀物など飼料として消費されるエネルギーに換算し算出して示すエネルギー量.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

デジタル大辞泉「オリジナルカロリー」の解説

オリジナル‐カロリー(original calorie)

食糧として用いられるなどを生産するために必要な飼料をカロリーで表した量。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版「オリジナルカロリー」の解説

オリジナルカロリー【original calorie】

食糧消費カロリーのうち畜産物カロリーをもとの飼料カロリーに換算して加えたもの。食品としての畜産物を得るためには,飼料として何倍かのカロリーが必要である。そのため,畜産物の摂取量が増加すれば,土地生産力がより多く必要となる。この飼料のカロリーを家畜に与えないで,もし人間が直接摂取するならば,カロリーベースではるかに多い人口を養いうることになろう。オリジナルカロリーは食糧の安全保障観点から畜産物を生産するために必要な飼料のカロリーに注目し,食糧自給率をカロリーベースで比較するのに用いられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android