コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリバーフィルター oliver filter

世界大百科事典 第2版の解説

オリバーフィルター【oliver filter】

真空回転円筒型ろ過機の一種で,本来アメリカのDorr‐Oliver社の商品名であったが,現在はこの種のフィルター全体を指すことが多い。水平回転円筒の壁面にろ(濾)布をはり,その下部の一部を原液槽に浸し,この部分で真空ろ過を行いながら円筒の回転に伴って液面から出た後にケーキの洗浄,通気脱出を行い,最後にスクレーパーによってケーキを製品としてかきとるものである。操作も簡単な連続ろ過機として,あまりろ過圧力の高くないところで広く用いられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android