コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オリョール州 オリョールOrël

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オリョール〔州〕
オリョール
Orël

ロシア西部の州。州都オリョールモスクワ南方,中央ロシア高地中部に位置し,広い河谷で分断された波状丘陵からなる。大部分がオカ川上流域に属するが,東部はドン川流域に入る。混合樹林地帯と森林ステップ地帯の境界にあるが,森林は大部分伐採されてしまった。鉄鉱石,リン灰石,褐炭などの地下資源がある。住民の約半数が農村に居住し,穀物を中心にアサ,テンサイ,ジャガイモなどを栽培し,畜産も盛ん。工業部門では機械(食品工業用設備,繊維工業用設備,トラクタ部品,時計),食品,製靴などが主で,オリョール,リブヌイその他の小都市に立地している。州内交通はオリョールを中心に延びる鉄道とハイウェーにより,河川交通はあまり発達していない。面積 2万4600km2。人口 84万2351(2005推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

オリョール州の関連キーワードゲンナジー ジュガーノフニコライ イグナートフエゴール ストロエフジェレズノゴルスクスタールイオスコルベルゴロド州ジュガーノフクルスク州グブキン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android