オルターナティブ・メディスン(英語表記)alternative medicine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルターナティブ・メディスン
alternative medicine

代替医療と訳される。現在,一般的に行われている西洋医学を中心とした近代医療以外の医療行為。鍼灸,漢方,カイロプラクティックからホメオパシーアーユル・ベーダ,さらに補助栄養剤等の服用までを含む。病気の治療そのものより予防もしくは健康増進に重きをおく。アメリカ保険庁には専門局が設けられているが,日本でも鍼灸などを保険診療の対象に組入れることを求める動きが活発になっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android