コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルトケラス Orthoceras

世界大百科事典 第2版の解説

オルトケラス【Orthoceras】

軟体動物,頭足類のオルトケラス目を代表する属だが,一般にはオルトケラス目Orthoceratida全般をさす。直角石類ともいう。オルドビス紀に全盛をきわめ,以後三畳紀まで生存した。orthoは“まっすぐ”,cerasは“角(つの)”の意。オウムガイ亜綱の根幹をなすエレスメロケラス目Ellesmeroceratidaから早くもオルドビス紀初期に由来したグループで,オルトケラス類の初期のものからバクトリテス類Bactritida(アンモナイト亜綱や鞘形亜綱の先祖とみなされる)を生じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オルトケラスの関連キーワードエーランド島南部の農業景観

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android