全盛(読み)ゼンセイ

デジタル大辞泉の解説

ぜん‐せい【全盛】

人気や勢力などが最も盛んな状態にあること。「全盛を誇る」「全盛時代」
遊女などに客が多くついて繁盛すること。
「姉なる人が―の余波(なごり)」〈一葉たけくらべ
はぶりのよいこと。また、そのように振る舞うこと。
「男振り見よげに我が女の手前の―こそ愚かなれ」〈浮・一代女・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぜんせい【全盛】

最も盛んな状態にあること。 「 -をきわめる」 「 -期」
遊女などが、客が多くついて繁盛すること。 「殊に-して親方に大分儲けてくれられた此の太夫/浄瑠璃・夕霧阿波鳴渡
見えを張ったおごり。みせびらかし。 「我が女の手前の-こそ愚なれ/浮世草子・一代女 4

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

全盛の関連情報