コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルマーラ オルマーラOrmāra

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オルマーラ
Ormāra

パキスタン南西部,バルチスターン州アラビア海に面するオルマーラ半島に位置する小規模な漁村。古くから漁港として栄え,沿岸貿易も行なっていた。現在でも主要都市との陸路交通網がないため,海上交通に頼っている。海洋性気候のため一年中乾燥して気温が高い。農耕はほとんどない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android