コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルリー空港 オルリーくうこう

2件 の用語解説(オルリー空港の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

オルリー空港【オルリーくうこう】

パリ空港

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オルリー空港
おるりーくうこう
Aroport de Paris-Orly

フランス、パリ郊外、都心部より南南東約14キロメートル、オルリーにある国際空港第一次世界大戦時の軍用飛行場に始まり、1946年、パリの国際空港として拡張整備されて開港した。長さ3650メートル、3320メートル、2400メートルの3本の滑走路がある。1974年のシャルル・ドゴール空港開港後は、大陸間路線の大部分とヨーロッパ大陸内路線の一部をこれに移し、現在は主として大陸内と中近東アフリカカリブ海路線の発着空港として用いられている。年間発着回数は23万0500回、年間利用客数2720万人(2012)。[青木栄一・青木 亮]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

オルリー空港の関連情報