コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オルーロ Oruro

デジタル大辞泉の解説

オルーロ(Oruro)

ボリビア西部の鉱山都市。オルーロ県の県都。アンデス山脈中の高原アルティプラノに位置する。17世紀初頭より銀採掘で発展。続いて錫(すず)を産し、現在はリチウムの採掘が盛ん。ウユニ塩湖への観光拠点。毎年2月末、南米三大祭りに数えられるカーニバルが開かれる。オルロ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

オルーロの関連キーワードエボ モラレスウルウル湖ポーポ湖

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android