コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オンサイトサービス おんさいとさあびす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

オンサイトサービス

出張修理。コンピュータなどの設置場所にエンジニアが出向いて修理すること。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

オンサイトサービス【on-site service】

コンピューターなどの故障の際に、メーカーや販売店の者が現地に出張して修理を行うサービス。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

オンサイトサービス
おんさいとさーびす
on-site service

さまざまな機器やネットワークシステムなどに異常がみられた場合、問題の起こった場所に適切な技術者を派遣して、修理や点検を行うサービス。オンサイトとは「現地で」という意味の英語である。オンサイトサポート、オンサイト保守サービス、オンサイト修理などともよばれる。パソコンなどの機器の場合、購入時から一年間のメーカー保証期間は、無償でオンサイトサービスを提供している場合もある。また、購入の際に保証期間を延長する契約を結ぶことで、2年目以降も無償でオンサイトサービスを受けられることもある。さらに、保証期間満了後は、故障時にだけメーカーが有償の出張修理を提供するスポットオンサイトサービスや、機器の保守を専門とする業者と有償の契約を交わしてメーカーが提供する保守サービスと同等のオンサイトサービスを受けることも可能である。
 オンサイトサービスを利用する場合、指定された相談窓口に電話で不具合の内容などを相談すると、技術者の出張修理の手配がなされるのが一般的である。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

オンサイトサービスの関連キーワードコンピューター

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android