コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーエスジー

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーエスジー

OSG。精密切削工具メーカー。 1938年大沢螺子研削所として設立。 63年現社名に変更。同年に販売部門を分離。 92年オーエスジー販売と合併。アメリカ,ブラジル現地生産を,韓国で合弁会社を行う。タップ・エンドミルなどで高シェア。売上構成比は,切削工具 80%,転造工具 10%,測定工具2%,その他9%。年間売上高 428億 2100万円 (連結。うち輸出 20%) ,資本金 104億 400万円 (1998) ,従業員数 1628名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

オーエスジー

1938年創立の工具メーカー。愛知県豊川市本社を置き、「タップ」で世界トップシェア。自動車エンジンの精密ネジ加工のほか航空機など幅広い工場で使われている。68年から海外展開を開始。24の国と地域に拠点があり、海外売上高が半分を占める。

(2012-06-17 朝日新聞 朝刊 東海経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

オーエスジーの関連キーワードOSGコーポレーションOSG

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

オーエスジーの関連情報