コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オーガスタン時代 オーガスタンじだい Augustan age

翻訳|Augustan age

1件 の用語解説(オーガスタン時代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

オーガスタン時代
オーガスタンじだい
Augustan age

ローマのアウグスツス帝の時代にウェルギリウスホラチウスが輩出,文芸が栄えたことから出た呼び方で,一般に文学の黄金時代をさす。イギリス文学では普通アン女王治下 (1702~14) に活躍したポープスウィフトや,その前後のドライデン,S.ジョンソンらの時代,フランス文学では 17世紀のコルネイユラシーヌモリエールらの古典主義文学の時代をいう。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のオーガスタン時代の言及

【アン女王】より

…イギリスのスチュアート朝最後の女王。在位1702‐14年。名誉革命でオランダから来英し王位についたウィリアム3世が1702年に没したあとをうけて即位。ウィリアム3世の共同統治者であったメアリー2世の妹で,名誉革命に際してフランスに亡命したジェームズ2世の末娘。国教徒として育てられ,1683年にデンマークの王子と結婚していた彼女は,名誉革命では父ジェームズ2世にくみせず,姉婿ウィリアムの側についたが,姉メアリー女王との仲はよくなかったといわれる。…

【ドライデン】より

…イギリスの詩人,劇作家,批評家。新教徒の家庭に生まれ,ケンブリッジ大学を卒業。若き詩才をたのみに,最初はO.クロムウェルを賛美し,政変(王政復古)後はたちどころにチャールズ2世にへつらうなど,その行動は無節操のそしりをまぬがれなかった。しかしその後の思想と行動は一貫しており,年とともに政治的には保守主義,宗教的にはローマ・カトリックへ傾斜していった。詩,劇,批評という三つの分野にまたがった彼の大きな足跡を思えば,英文学史上17世紀後半を総称して〈ドライデンの時代〉と呼ぶ習慣は,まことにもっともである。…

※「オーガスタン時代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

オーガスタン時代の関連キーワードスエトニウスローマの平和パクスローマーナプロペルティウスアウグスブルクの和議カエサラウグスタ劇場聖アウグスティヌスの幻視アウィディウス・カッシウスセウェルス朝リウィア

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone