コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輩出 ハイシュツ

デジタル大辞泉の解説

はい‐しゅつ【輩出】

[名](スル)すぐれた人物が続いて世に出ること。また、人材を多く送り出すこと。「逸材が輩出した時代」「各界に人材を輩出している名門校」
「幾多の女流を―して近代的特色のある写生句をうむに到った」〈杉田久女・大正女流俳句の近代的特色〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいしゅつ【輩出】

( 名 ) スル
すぐれた人物が続々と世に出ること。 「門下から人材が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輩出の関連キーワードルスト, フリードリ・ヴィルヘルムカリフォルニア大学バークレー校志村けんのだいじょうぶだぁミラノ・スカラ座バレエ団エコールポリテクニークフランチェスコ修道会クラク, テオドールジョージタウン大学西アフリカ学生同盟チャルトルイスキ家トウショウボーイキングカメハメハ牧阿佐美バレエ団ファルネーゼ広場チュリゲラ様式シネマ・ベリテカッシウス家ウンブリア州ミナミホマレザモイスキ家

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輩出の関連情報