コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

輩出 ハイシュツ

デジタル大辞泉の解説

はい‐しゅつ【輩出】

[名](スル)すぐれた人物が続いて世に出ること。また、人材を多く送り出すこと。「逸材が輩出した時代」「各界に人材を輩出している名門校」
「幾多の女流を―して近代的特色のある写生句をうむに到った」〈杉田久女・大正女流俳句の近代的特色〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいしゅつ【輩出】

( 名 ) スル
すぐれた人物が続々と世に出ること。 「門下から人材が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

輩出の関連キーワードルスト, フリードリ・ヴィルヘルム志村けんのだいじょうぶだぁミラノ・スカラ座バレエ団エコールポリテクニーククラク, テオドールアレクサンドリア学派フランチェスコ修道会チャルトルイスキ家西アフリカ学生同盟ジョージタウン大学牧阿佐美バレエ団キングカメハメハファルネーゼ広場二条家(五摂家)京都市立芸術大学チュリゲラ様式ミナミホマレウンブリア州カッシウス家無教会主義

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

輩出の関連情報