コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オージェ電子 オージェデンシ

デジタル大辞泉の解説

オージェ‐でんし【オージェ電子】

Auger electron原子電子捕獲や内部変換によってX線を発生させたとき、X線がはじき出した最外殻電子をいう。発見者のフランス人化学者P=V=オージェの名にちなむ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のオージェ電子の言及

【オージェ効果】より

…一つは浅い準位にある電子がこの内殻の空席に落ちるとともにエネルギー差分をX線として放出する過程であり,もう一つは,このエネルギー差分をさらに別の電子に与え,その電子を原子外に放出する過程である。後者の現象をオージェ効果と呼び,この効果で原子外に飛び出す電子をオージェ電子という。この現象は,1925年にフランスのオージェPierre Augerによって,アルゴンで見いだされた。…

※「オージェ電子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

オージェ電子の関連キーワードX線マイクロアナライザオージェ電子分光オージェ効果電子分光法蛍光X線電子捕獲表面分析

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android