コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

オージェ電子 オージェデンシ

1件 の用語解説(オージェ電子の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

オージェ‐でんし【オージェ電子】

Auger electron原子電子捕獲や内部変換によってX線を発生させたとき、X線がはじき出した最外殻電子をいう。発見者のフランス人化学者P=V=オージェの名にちなむ。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典内のオージェ電子の言及

【オージェ効果】より

…一つは浅い準位にある電子がこの内殻の空席に落ちるとともにエネルギー差分をX線として放出する過程であり,もう一つは,このエネルギー差分をさらに別の電子に与え,その電子を原子外に放出する過程である。後者の現象をオージェ効果と呼び,この効果で原子外に飛び出す電子をオージェ電子という。この現象は,1925年にフランスのオージェPierre Augerによって,アルゴンで見いだされた。…

※「オージェ電子」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

オージェ電子の関連キーワード電子線回折オージェ効果石英眼球振付ESRイーEDA錯体電子線琥珀電子スピンサイエンス学会

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone